信念と目標を持って

自ら目の前のことに取り組む

私たちはそういう強い 人材を育成しようとする、会社のお手伝いをしています。


 
|二つの軸


強い人材であるためには、健康な心と身体が必要です。どんなに強い思いを持っていたとしても、身体が健康でなければその思いは空 回りするばかり。強い思いとその実現のための行動は健康な身体が牽引するのです。また、健康な身体と心があっても健全なコミュニケーションができなければ周囲とよい関係を築くことが出来ません。私たちは、強い人材であるために必要不可欠な健康な身体と心づくり」「良 好なコミュニケーション」のためのサービスを提供し快適な職場を増やしています。

 

 

|人間関係とストレス


わたしが 40 代前半だったころ、体調も仕事のパフォーマンスも最悪でした。当時わたしは Web システム開発会社の管理職をしていました。おもな不調の原因は仕事のストレスや運動不足や睡眠不足、過労。何か運動をすればよいことはわかっていましたがその気力すらありません。特に大きな仕事のストレスは長時間労働と難しい人間関係でした。 

 

 

|転機


しかしわたしは幸せなことにその状況を乗り越えることが出来ました。きっかけは仲間が勧めてくれたピラティススタジオに入会したこと。3 ヶ月ほどで驚くほど体調が改善され肩こりや腰痛の解消、階段の昇降などがラクになり、さらには51 歳でフルマラソンを3 時間 52 分 22 秒で完走するまで体力を上げることも出来ました。精神的にもよい効果があり、イライラや不安なども改善され仕事のパフォーマンスも上がりました。その過程で、心身の健康も仕事のパフォーマンスも身体が牽引するということを身をもって体験しました。

 

 

 

日本の多くの企業では、
仕事のストレス、コミュニケーション
問題の悩みを抱えている人が大勢います。
そういう人たちのために

「健康な身体と心づくり」

「良好なコミュニケーション」

があたりまえに行われている社会を作りたい。
私たちは、強い人材であるために
必要不可欠なサービスを提供し、
快適な職場を増やして います。